新兵器を導入しました。

メインで使ってるカメラが重いので、気軽に使えるサブカメラを探すこと約半年。
画質や性能、重量、値段などの兼ね合いを色々と考えつつ、お金がたまったのでようやく買いました。

SONY NEX-5
SONY NEX-5 ダブルズームKIT

SONY NEX-5 WKT
このサイズでなんと一眼レフ(APS-C)と同じセンサーサイズ。
よく勘違いしている人がいますが、画素数=画質ではありません。
一般的な用途(PCで閲覧、2Lサイズくらいまでのプリント)には600万画素程度あれば十分だと言われています。
では、画質を決める大きな要因はなんなのか?
それは撮像素子(イメージセンサー)、レンズ性能、それから映像処理エンジンですね。(他にもありますが・・)
撮像素子とは、

レンズから入ってきた光を電気信号に変換する電子部品

要は昔のカメラでいうフィルムの役目を果たすデジタルな部品です。
その撮像素子の大きさが携帯電話とデジカメさらにはデジカメと一眼レフでは決定的な違いがあって、それが
「この携帯1000万画素なのにPCで見るとそんなに綺麗じゃない!」の一つの理由だったりします。

話がそれましたが、今回導入したSONY NEX-5は本体のみだとデジカメサイズなのに、
センサーは一眼と同じ大きさのセンサーを使用しているのです。
スームレンズをつけるとさすがに本体とのアンバランス感は否めませんが、
それでもいま使用しているフルサイズカメラとは天と地の差!!
これで一眼クオリティの写真が撮れるなんていい時代になったもんだ。
気軽に散歩しながらパシャパシャしたり、料理写真を撮影するには最適ですね^^

しかも、フルHDの動画撮影も可能なため、これからの動画製作に役立ってくれそうです。
このカメラで撮影したらまたレビューでも書きたいと思います。

雪山へGO!!

今シーズン初滑りに長野県は北志賀、小丸山スキー場へスノーボードをしに行ってきました。

今回は池袋深夜発のバスツアーで行ってきたのですが、出発当日の日は東京でもまさかの大雪!!
高速道路は通行止めとなり、埼玉県の本庄まで下の道で行くことになりました。
結局、5時台に到着予定だったところが、到着したのは7時前!
まぁでもリフト運行開始は8時からだったのでちょうど良かったかもしれません。

1日目の天候はあいにくの雪。しかも向かい風に乗って雪が降っているため、視界は最悪でした。
でも、2日目に天気が持ち直してくれて快晴だったのでよかったです。

今回はさすがに一眼レフは持っていけなかったので、借り物のデジカメを使って撮影してみました。
最近のデジカメは結構画質も良いので、普段使いの選択肢としてはアリかもしれませんね。
オートで気軽に撮れるのがデジカメの利点だとは思いますが、ちょっと設定を変えて撮影してあげるとさらに良い写真が撮れると思います。
今回の場合は露出補正ホワイトバランスの変更をしています。




スノーボードではいまグラトリ(グラウンドトリック)の練習をしているんですが、
周りに上手い人があまりいなくて、今いちコツが分かりませんね。
180(ワンエイティ)くらいならなんとかできますが、それ以上の回転は今のままでは足りなそうです。
今シーズンはあと2回行く予定なので、なんとかレベルアップしたいなぁ。

とても残念な出来事。

先日友人の結婚式に参加したのですが、
その際の写真がオンライン上でウェブアルバムのように閲覧でき、
しかもそのままプリント注文できると案内があったので見てみました。

さすがにプロの仕事だけあっていい写真がたくさんありました。
で、その結婚式の披露宴でemocメンバーと演奏を行った際の写真が数枚あったので、
せっかくなので注文しようと価格を見ると・・・・

L判315円
2L判525円

高いわっ!!!
こんなことならもっと本気で写真撮っとくんだったなぁ~
まぁ演奏中の写真は自分じゃ撮れないんですけども(=ω=。)
いい写真は確かにあったけど、これなら俺でも撮れるかなぁなんて思う写真もちらほら。
写真でメシを食っていくのは難しいけど、副業(しかも収入はほんのわずかだけど)で写真素材販売でもやってみようかな。

yama

写真の投稿サイズ、
“中”と”大”の中間サイズがあればいいのに。
あんまり大きいと表示に時間かかるよね。
低スペックPCだと動作にも影響しそうだ・・・
とりあえず”大”で貼り付けてみたけど、影響あるようならサイズ小さく変更します。