明けない夜はない

明けない夜はない。
夜泣きはいつまでも続くことじゃないという。我が子の夜泣きに一時期悩んだ人が言っていた。

その瞬間は永遠に続くものではなく、一過性のものであるので、この生活が一生続くのかという悩みは、重く感じ過ぎないようにしたい。
その先にある未来をイメージできているか否かで心の持ちようが変わるのではないだろうか。

逆襲のカメ 過信し思い上がりよく油断する、そもそも歩みも鈍いカメの行く末

過信し、思い上がり、よく油断するのは、才能ある「ウサギ」の行動だと思ってました。自分をウサギだと思っているカメは、ことかけっこにおいて能力が低く、歩みが遅いのに、すぐ脇道にそれて、着実に真っ直ぐ進むことを拒む。やばい奴です。

By What What
By What What

ウサギとカメ。

私は今まで、油断しないウサギでありたかった。
才能豊かな人間でありたいと思っていた。
しかし違った。
何かにトライしてもどこかで挫折し、途切れた。

なぜか?
恐らく精神的に成熟していなかったからでしょう。

私はギターを弾きますが、高校から大学まで、練習時間のほとんどをソロの練習に充てていました。要は美味しいところだけにしか興味がなかった。

しかも適当に弾いてごまかし、それなりに聞こえればいいやと、完成度も低い。自分の中で50パーセントくらいまで達すれば満足し、
何かを成し遂げられる体質は皆無であった。

今は、コツコツと歩を積み上げて成果をあげる亀になりたい。
だから私は今、ギター練習前の5分、指のストレッチを欠かさない。
それは、演奏の表現力を高めるにあたって、「一音一音しっかり弾く」、「ストローク・押弦のムラを無くす」ためには、ストレッチが効果的であると実感したからです。

これが1年途切れなかったとき、ライブの緊張でも崩れない超一流のギタリストにようやく一歩近づくことができる。そう確信しているのです。

 

超一流は、結果が出なくても「頑張らない」

超一流。
ことメンタル面において、どんなジャンルであろうとも、超一流のそれは気付きあったりヒントをくれます。

「たった5分の価値」に気づけるか

頑張る方法を誤ってしまっては、もったいないのです。
何のために頑張るのか、その目的に必要なことが何かを見失うことなく、こつこつと頑張りましょう。

それが超一流への長い道筋であると信じて。

壊れてしまった愛情を取り戻したい! maroon 5 – This love – をカバーしてみようと思います

一度壊れてしまった愛情関係を修復するのは、とても困難だと思います。

By Beverley Goodwin
By Beverley Goodwin

修復したいけど、それは限りなく叶わないことで、どうにもならないこと。
そんな溢れるジレンマを抱えて生きていくのはしんどいけど、前を向いて生きていかなきゃ、本当になんにもならない。

じゃあどうするのか。

歌おう!

「This love」!

 

Maroon 5 – This Love – YouTube

 

歌詞付き

http://youtu.be/uAy88p1Eoj0

 

カッコよすぎるスラム奏法でカバー

 

アコギでカバー。なんですか、この子供は化け物ですか?

 

ピアノ弾き語り。歌うめえな、ネイティヴカッコイイよ!

 

男性と女性のハーモニー。途中の茶番、くすぐったいね。

 

これらをいいとこ取りしてやってみようじゃないかというチャレンジ!乞うご期待くださいませ!

なんとか1ヶ月くらいでね。。。

 

歌詞の解釈(翻訳)に参考にさせていただいたサイト

洋楽の歌詞を和訳するブログ
http://ameblo.jp/izcha/entry-10736621828.html

洋楽Cafe
http://caffe.takat33.com/2012/10/this-love-maroon-5_24.html

takashi_yamamuraのblog
http://blog.livedoor.jp/takashi_yamamura/archives/529026.html

若き日の恋を思い返したEMOC LIVE!! アコパラ2015 島村楽器ラゾーナ川崎店

これぞ若者という完全な若者に囲まれ、
やっぱり若いっていいよね!
という気持ちと同時に、複雑な想いに苛まされました。

俺たちは若い時にガムシャラにチャレンジしなかった、
なぜだ?

失敗を恐れていたからさ。

二度と戻らない怠惰の日々。
忘れましょう。

今からでも遅くない、これからは生き急いだように頑張っていこうと、強く心に決めた1日でした。

 

そんな去る3月22日、2週間前に終えたemoc live(バンドのライブ)から2週間、
時間が無い中でも死に物狂いで仕事ばかりして迎えたEMOC LIVE。

今回は、新しくやる曲はなし。完成度を求めていこうというコンセプトのもと望みました。
結果、完成度を高く演奏することはできなかった。
というのも、そもそもミスが多すぎた。悲しかったな。
どこかでライブ舐めてた部分がきっとある。

練習で100%からの本番で70~80%

初心に帰り、また1から出なおしたいと思います。

また応援おねがいします!!

 

ライブの概要
-EMOC LIVE 2015.3.22 STARTING OVER at Lazona KAWASAKI in SIMAMURA MUSIC-

EMOC by yoshiaki(ボーカル)、seiju(ギター、コーラス)

1st. Wherever you are – ONE OK ROCK(COVER)
2nd. first light

アコパラ2015 島村楽器ラゾーナ川崎店 店予選

http://www.shimamura.co.jp/acopara/

出演者

桐原 史帆
佐々木 光司
平山 亮
EMOC
安部八木
たなま

 

emoc LIVE 2015 3.7 Siam at 池袋@RUIDO_K3

大分遅い告知ですが、2015.3.7 Sat、遂にバンドemocの初ライブです。

fuku、私、Takaの3人でバンドを再開したのが2002年ごろ。ギター2人、ボーカル1人というなんともアンバランスな3人。でもライブをやりたいといいながら、沢山曲を作っていた時期だった。

それはいつしか頓挫してしまったけども、3年半前にTatsuya、Shunjiと加わり5人になったemoc。

実に10年越し。ついにこの日がやってきてしまいました。今回は残念ながら4人だけども。10年かけてようやくスタートを切れるようなそんな気がしています。
応援よろしくお願いします(^O^)

 

emoc LIVE 2015 3.7 Siam

LIVE SHOWER
出演:Too badass/HONK/emoc/Cat@log/てらです/BJ-Band/Leubs

OPEN 15:30 / START 16:00
前売¥2,000+D、当日¥2,500+D

※事前に連絡頂ければ下記価格にて
R30¥1,500円+1Drink、U30¥1,000円+1Drink、Students¥500円+1Drink

RUIDO K3

Site:http://ruido.org/k3/
Access:http://ruido.org/k3/contents/k3-access.html
GoogleMAP:https://goo.gl/maps/t894B

 

EMOC LIVE! 2014 .9.20 at SHIBUYA @Encore SHIBUYA

emocとしても、サブユニットEMOCとしても初LIVEでした!

IMG_4916

お越し頂いた皆様、誠にありがとうございました。
色々思うところはありますが、おかげ様で無事に終えることができました!

出演者のスプレモさんと、たなまちゃん。二組ともとっても素敵でしたo(^▽^)o
また機会があったら一緒にやりましょう!

Special Thanx.
Takao(撮影)、Shunji、Saeko、Mayuko、Tetsuya、Satomi、Yohsuke

ついにLIVEが! @Encore渋谷 9.20 SAT 2014

ホームページ及び、ブログを作ってから、早3年。

曲をアップすることもなければ、ライブの告知をすることもなく、ただ毎年毎年ドメインの更新と、レンタルサーバー費用を支出してまいりました。

「何のためにあるんだこのサイトは」、「だけどいつか…」、を繰り返してきました。

何も更新されないのもあれだから、およそバンドとはギリギリかすりそうで、やっぱりかすりもしないことを書いてもきました。

本末転倒であります。

だけど、それも今日も終わり、ライブが決まりました。

今回はfukuchangと、私seijuの2名のフォークデュオ形態でのライブです。

9/20(土) OPEN 11:30/START 12:00
ライブハウス/アンコール渋谷
【Weekend 900】900円ライブ
EMOC(12:00-12:30) / スプレモ / たなま
前売 900円+D / 当日 1,400円+D

アクセス

http://encoreshibuya.com/access.html

Google MAP

https://goo.gl/maps/VZJ3H